医療過誤 大阪の弁護士が最新の医療過誤情報を提供しますj。 本文へジャンプ
トップページ後遺障害等級と後遺症慰謝料・労働能力喪失率
後遺障害等級と後遺症慰謝料・労働能力喪失率


平成21年9月23日
後遺障害等級と後遺症慰謝料・労働能力喪失率
このページでは,後遺障害等級と裁判上交通事故で認められてきた後遺症慰謝料及び労働能力喪失率を紹介します。
但し,これはあくまでも,
交通事故の一般的な事例を参考としていますので,必ずしもこの数値が採用されるとは限らないので取扱いには注意が必要です。

1 別表1(介護を要する後遺障害)

等級 後遺症慰謝料額 労働能力喪失率
1級 100/100
2級 100/100


2 別表2

等級 後遺症慰謝料額 労働能力喪失率
1級 2800万円 100/100
2級 2370万円 100/100
3級 1990万円 100/100
4級 1670万円 92/100
5級 1400万円 79/100
6級 1180万円 67/100
7級 1000万円 56/100
8級 830万円 45/100
9級 690万円 35/100
10級 550万円 27/100
11級 420万円 20/100
12級 290万円 14/100
13級 180万円 9/100
14級 110万円 5/100





サイト管理者 弁護士佐野隆久

南森町佐野法律特許事務所
電話 06−6136−1020






   

Copyright © 2008- 佐野隆久 All Rights Reserved.