南森町駅4―A出口徒歩1分 大阪天満宮駅3番出口徒歩1分

南森町佐野法律特許事務所
初回相談30分3000円 06-6136-1020
トップページ医療過誤

主な取扱業務&事例など

医療過誤の発生

病気を治すために入院したのに、医師のミスで患者が死亡してしまう…残念な事態です。医師のミスによって患者が思わぬ被害を受けてしまうことを「医療過誤」といいます。 大多数の医師は、まじめに患者のために医療をしていますが、それでも、時には医療過誤は発生します。ほんの一瞬の医療過誤てあっても、重大な結果が生じることがあります。 また、ごく少数ですが、患者のために最善を尽くすという気持ちのない医師もいます。残念なことです。 しかし、患者は医療の知識がないので医療過誤なのかそうではないのか分かりません。医療過誤という事件の特別なところです。

↑このページのトップへ戻る


弁護士への相談

もし医療過誤があったのではないかと思うのであれば、弁護士に相談してはどうでしょうか。 当事務所には、医療過誤事件に経験の深い弁護士がいます。 相談した結果、医療過誤がなかったのであれば、それはそれで、すっきりするでしょう。 医療過誤があったならば、過誤によって被害者が亡くなったという損害を金銭にして支払え、という内容の裁判を行ないます。被害者の遺族は、金銭ではなく被害者本人を返してほしいでしょう。しかし、残念ですが裁判によっても被害者を生き返らせることは不可能ですので、金銭を支払えという請求になります。また、金銭が遺族の生活費として必要であることも多いでしょう。

↑このページのトップへ戻る


医療過誤のサイトもご覧下さい。

医療過誤事件を弁護士にたのみたい方は当事務所に電話してください。

06-6136-1020

| トップページ | ページ内トップ | 医療過誤の発生 | 弁護士への相談 |

事務所のご案内
南森町佐野法律特許事務所アクセスマップ
〒530-0041 大阪市北区天神橋二丁目5番18号
        南森町センタービル205  南森町佐野法律特許事務所
TEL: 06(6136)1020    FAX: 06(6136)1021

※地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅 4−A出口 徒歩1分
   JR東西線  大阪天満宮駅 3番出口 徒歩1分

※当ビル内に立体駐車場(有料:200円/30分)はございますが、
   車体制限(高さ1.55M、幅1.75M、長さ5.05m)に、ご注意ください。



  交通事故 イラストで見る交通事故 よくわかる交通事故相談室 交通事故の損害賠償 示談教室 借金相談 イラストで見る借金相談 よくわかる借金相談教室 自己破産 医療過誤 医療過誤の発生 弁護士への相談 最新の医療過誤情報 民事事件 民事事件の事例1 民事事件の事例2 民事事件の事例3